戸建のメリットについて

戸建とマンション、どちらがいいか、ということについては、誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

戸建のメリットとは何でしょうか。

多くの人が一番最初に思い浮かぶのが「お庭があること」だと思います。

マンションとは異なり、玄関を開けたらすぐに庭に出られる生活というのは良いものです。

小さな畑を作ったり、シンボルツリーを植えたり、季節ごとに花を植え替えたりするのは楽しいことです。

また、「駐車場を作ることができる」ことも大きなメリットだと思います。



マンションの場合は玄関から駐車場までの距離がかなりある場合が多く、大きな買い物袋を下げていたり、赤ちゃんを抱っこしていたり、雨が降っていたりするとい非常に苦労することになりますが、多くの場合戸建は玄関の横に駐車場がありますから、とてもラクに行動ができますね。



ペットを自由に飼えるというのも、ペットブームの昨今には大切なポイントになるでしょう。


ペット可のマンションは増えてきているものの、エレベーターに乗るときや、共有スペースを歩くときなどにはとても気を使いますよね。


戸建の場合はそういった心配は一切ありません。

天候が悪くて散歩に連れていけない場合も、庭があることで助かることも多いでしょう。
最後はメンテナンスについてです。
マンションの場合、外壁塗装や大幅な改修工事などは住民で会議を開いて話し合い、予算と照らし合わせて方向性を決めるものなので、自分の意見は殆ど通らないと言ってもよいでしょう。

「自分の家だけど自分で決められないこと」が多い、というのは残念なことです。



しかし戸建の場合はそのタイミングも予算も全て自分の意志だけで決めることができます。

これはとても大きなメリットだと思います。